About smegy things


by smeg_head
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006年 07月 08日 ( 1 )

体調

先週は、体調を崩したというか崩しそうになったので、ボチボチ仕事をさせてもらった。
といっても作業時間は長かった訳だが。
以前(前のプロジェクト)ほど、理不尽な不満は持たずに仕事ができている?んだけど、不満はある。というのも既にあるアプリの修正をしているので、誰かが前に作ったアプリのソースを見ることが多いのだけど、かなりknockoutされまくってる気がする。
俺が書いたソースが酷いこともあったり、あるんだろうけど、それは棚に上げといて、「ちょっと待て」と。「動けば良いのか?」と。
学校を出て、この業界に入ってそのまま、のらりくらりと過ごしてきた人は、感覚が異常になりやすいと思う。
というのも俺はまがりなりにも大学を出た後、製造業(町工場って感じ)の会社で3年程度働いていた。そのときに、モノヅクリという物を学んだ気がする。
製造業の会社にも、やる気のない人はあたりまえにいた。だけど、まさにそこで物を作っているので、質の悪いものを作れば納品前に検査に引っかかったり上司(職人)の目にとまり、作り直しさせられる。更にお客さんからクレームが来れば修理のために自分が出張に行ったり、出張から帰った技術営業から、「あの配線はまずいだろ、気をつけろ」という指摘があったりもする。
だから、やる気のない人でも自然と、故障しにくいように、錆びにくいように、配線の位置を変えたり、穴を空ける位置を考えたりするようになっていた気がする。

しかし、ソフトウェア作ってる業界では、そうは行かない。職人(歳が多い人が少ないし、なぜか歳を取っていても技術について詳しくない場合が多い)がいても目が届きにくかったり、お客さんにもソフトウェアの形は見えなかったりするので、やる気のない人はいい加減なものを作っても罪悪感もなく、それが普通になっちゃうんだろうな。

だから、10年選手が、javaで「Listにintを入れたいんだけど怒られるよ?」とか平気で質問してくるんだろうな。
で、異常な感覚を持った人への上手な洗脳方法は知らん。だらだらと愚痴ってみただけ。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-08 22:43 | smeg!