About smegy things


by smeg_head
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

blanco Framework

blanco Framework
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/blanco/blanco.ja.html

おもしろい思想のフレームワーク
後で読む。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-29 16:48 | java

UDO MUSIC FESTIVAL 2006

仕事が忙しくて行ってる場合ではないのを棚に上げて、行ってきました。7/22
豪華出演者でしたね。
今まで観にいったことのある野外系フェスティバルと違って、芝生で休憩ってのができないのが、辛かったけど、音的には、よかった。遠くで聞いていてもクリアに迫力ある状態で聞けた。JB
バディ・ガイは、若かった。場をわきまえているというか、盛り上げ方を知ってるというか、圧巻でした。
Nuno! ソロの1stなんかは、バンドでコピーもしてたし、3sizes to every storiesは、生涯聞いたアルバムのベスト5に入るほどの人ですが、もう、CUPID'S DEAD やったときは、いっちゃいました。
その後、一人でトイレに行って迷子になっているときに、バックステージの出口で人集りが。。nunoがでてきた!
Lacky! 握手して写真とっちゃいました。いいひとでした。英語で話しかけてみたかったけど、とっさのときって何を話していいかわからなくなるもんですね。
あと、ben folds。以前、FUJI ROCKでben folds fiveとしてのライブを見てるんだけど、それを意識するかような、3人構成だった。残念ながら、以前ほどのバンドのパワーはなかったけど、rockin' the suburbs ではまたもいっちゃいました。fuxxxxxxxxxxk!
金を返せは、弾き語りだったけど、バンドでやれば、大合唱になっただろうに、勿体無いとおもった。

全般的に、ブルーズ系が生き生きしてたフィスティバルだったように思った。
やっぱ、たまには、音でなく、振動で音楽を聞かないとだめだね。
俺もやるぞ。と思いました。
静岡あたりで対バンに誘ってください。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-23 23:38 | music

フルサト

結構前に、テレビで「ふるさと~」って歌ってる女の人の歌を聞いた。
それがアンジェラ・アキだった訳なんだけど、勝ってな思いこみから
「furusato」って曲だと思ってCD探してもなくて買えなかった。

最近、テレビとかラジオとかで掛っているので、「HOME」という
曲と知ってCD買いました。
全体的にイイ!ですね。シンプルで、音楽的な意味で大事にしなきゃ
ならないことを大事にしてる感じがします。
巧すぎず(悪い意味ではないです、念の為)、良い声で、素朴で、
伝わる曲がたくさんありました。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-21 05:45 | music

xdoc2txt

ワード、エクセルなどのoffice文書、pdfなどからテキスト情報を抽出するツール
xdoc2txt
http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/xdoc2txt.html

ちょっと、使ってみた。よさそう。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-18 20:52 | Windows

webアプリ開発の新しい形

Java開発者のためのAjax: Google Web Toolkitを探る
http://www-06.ibm.com/jp/developerworks/java/060714/j_j-ajax4.shtml

これ、VBみたいに、visualで貼り付けて画面レイアウトするツールがすぐ
でてくると思う。
今まで、html + javascript + css + (java | perl | php | ....)の知識が
必要だったのがjavaだけで書けることになる。
一つの言語だけでwebアプリが書けるのはいい。でも最近java以外の選択肢も
注目されているので、この手法は他の言語でも使われるかもしれない。
そしたら、htmlを書かなくてよくなる。
htmlを書いていたwebアプリの開発がold styleになってしまうかも。

htmlなバッドノウハウの多くを、Google Web Toolkit が吸収してくれるよう
になったらいいな。Webアプリはバッドノウハウの塊だから過度な期待はしません;;
[PR]
by smeg_head | 2006-07-17 20:32 | web general

分析重要

勉強になる。メモ
http://jp.rubyist.net/magazine/?0015-CodeReview
そうなんだよな。深い分析重要。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-14 02:20 | design

顔なしサーバ

サーブレットでも画像を扱うことはあるわけで。
Xの上がっていない環境(モニタ、キーボード、マウスなどが無いサーバ:顔なし
サーバ)で、awt のFontなどのクラスを扱うと以下のようなエラーが出ます。
java.lang.InternalError: Can't connect to X11 window server using ':0.0' as the value of the DISPLAY variable.

startup.shに以下を追加してエラーは出なくなりました。
# for awt.
export JAVA_OPTS="-Djava.awt.headless=true"

顔なしサーバ
http://www.javainthebox.net/laboratory/JDK1.4/TinyTips/HeadlessSupport/HeadlessSupport.html
[PR]
by smeg_head | 2006-07-11 14:19 | java

標準入力の取得

環境変数が参照できれば、httpのgetが受けられる。
標準入力が参照できれば、httpのpostが受けとれる。
ということで標準入力を参照する方法を調べた。
---
#!C:/usr/clisp-2.28/lisp.exe -M C:/usr/clisp-2.28/lispinit.mem

(format t "Content-Type:text/html~%~%")
(format t "<html><body>")
(format t "<form method='post'>")
(format t "<input type='text' name='text'>")
(format t "<input type='text' name='text2'>")
(format t "<input type='submit' value='post'>")
(format t "</from>")
(format t "~A" (read-line *standard-input*))
(format t "</body></html>")
---
これで、postで送信したパラメータが取得できていた。
#formatしか使ってないな。
[PR]
by smeg_head | 2006-07-09 23:28 | lisp

ぼちぼちやって行こうと思っていたけど、標準出力のstreamを参照することまで調べたところで、streamの扱いを調べていたら、これからやろうとしている問題の答のページを見つけてしまった。車輪の再発明をしようとしてたのに。RPGの攻略本を見つけてしまった感じだよ。

http://cybertiggyr.com/gene/lisp-cgi/
まぁ、独りでやるとすぐ飽きるので、投げだす前に参考にさせてもらいます。
#さっきメモしたサイトだった。老化orz.

参考にしたいサイトのgoogle cache
http://72.14.235.104/search?q=cache:rotJDYH7LB4J:user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~t50473/onlispjhtml/functions.html+labels+lisp&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=4&lr=lang_ja&client=firefox
[PR]
by smeg_head | 2006-07-09 22:52 | lisp

環境変数の取得

cgiなら、環境変数にアクセスできなければ始まらない。ということで、google先生に聞いてみるものの、なかなか情報が少ない。
clispのソースを見ちゃいました。
/* (EXT:GETENV string) return the string associated with the given string
in the OS Environment or NIL if no value
if STRING is NIL, return all the environment as an alist */

getenvという関数がある?ものは試し。
ーーー
#!C:/usr/clisp-2.28/lisp.exe -M C:/usr/clisp-2.28/lispinit.mem

(format t "Content-Type:text/html~%~%")
(format t "~s" (getenv "WINDIR"))
ーーー
「"C:\\WINDOWS" 」と表示されました。
調子にのって、querystringを。
ーーー
#!C:/usr/clisp-2.28/lisp.exe -M C:/usr/clisp-2.28/lispinit.mem

(format t "Content-Type:text/html~%~%")
(format t "~s" (getenv "QUERY_STRING"))
ーーー
で、http://localhost:8888/cgi-bin/args.cl?test にアクセスして、「"test" 」と表示された。
これでWeb1.0が実現できそうな気がしてきたw
[PR]
by smeg_head | 2006-07-09 21:58 | lisp