About smegy things


by smeg_head
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夢でruby

昨日、寝る直前に、cygwinに入ってる/usr/lib/rubyとかの下に入ってるいろんなライブラリのソースを見てから寝た。
そしたら、夢のなかでrubyのコーディングとデバッグとかをやってた。
ポールマッカートニーが夢の中でyesterday作ったみたいには、行ったらすごいけど、普通に考えたらやばい状態かも。
[PR]
by smeg_head | 2007-02-28 20:29 | smeg!

JSprite

メモ
こんなのあるんだ。旨いものマップに使おうかな?

http://homepage3.nifty.com/hippo2000/perltips/Jsprite.htm
JSpriteモジュールなのです。PurePerlなSQLデータベースなのです。
[PR]
by smeg_head | 2007-02-27 16:34 | smeg!

こっそりmixi

いろんなひとがいるようで、プログラムで、mixiの更新チェックをするためのモジュールが公開されてます。
Perlモジュール/WWW::Mixi
会社で、mixi見ると、あのオレンジが目立つんだよな。<仕事しろ

こっそりmixiをつくろうかな?
[PR]
by smeg_head | 2007-02-22 22:23 | smeg!

中国からのお客さん

日ごろ取引のある中国の会社のパワフルな日本人凄腕技術者が、今やってる仕事の打ち合わせのため来日する。(取引上はうちがお客さんだけど)
多分俺より、1,2個年下。
ときどき、チャットで、javaやらrubyやらperlやらの話をチョコチョコさせてもらってます。
初対面になるんだけど楽しみです。
[PR]
by smeg_head | 2007-02-21 22:31 | smeg!

ロケ

朝、会社に来る途中、駅前でなんかのテレビのロケ中らしき一団を見た。
何の番組だったんだろう?金髪の男がいたけど、顔までは分からなかった。ウド?
[PR]
by smeg_head | 2007-02-19 10:21 | smeg!

食道楽

いろいろ、長続きしないわりに、はてなに技術的な話を書くことは、仕事の合間にちょこちょこ書いてます。まだまだ、geek達と交流はないけど、こつこつやり続けてみる。

最近、自分が食道楽はでないかと思い始めている。
うまいものとか変わったものを食べることに喜びを感じているんではないかと。

ストレス溜まってるのかな。もっと、やさい食わないと。
[PR]
by smeg_head | 2007-02-18 23:05 | smeg!
ストレージを運べ!ゲーム
http://www-06.ibm.com/systems/jp/campaigns/adv/takebackcontrol/day45.html
右側の「ゲームはこちらから」のリンクをクリックすれば、ゲームができます。

IBMのCMの一環なんだけど、こっそりやってみたら、面白かった。
スコアは、12000GBだった。

人集めには、効果あるけど、お客さんは呼べるのかな?
[PR]
by smeg_head | 2007-02-14 17:41 | smeg!
e0007116_12592940.jpg






ご馳走様
e0007116_12594473.jpg

[PR]
by smeg_head | 2007-02-13 13:00 | smeg!
元々のROLLYのイメージは、バンドブームのときに出てきた派手なロック好きにいちゃんというイメージだった。テクニカルなギタリストという印象は元々なかったけど、ギタークリニックなんて、ギター少年のころも行ったことなかったから、楽しみだった。

YAMAHAのAPXとCPXというギターのプロモとしてのギタークリニックだった。
ROLLYは、基本的にずっとAPXのギターを弾いていた。

CPXが、アコースティックの豊かな箱鳴りを再現するモデルで、APXは箱鳴りと弾きやすさを同時に実現するモデルということでした。

クリニック自体は、対談のようにYAMAHAの人が話を振ってROLLYが答えていく形で進んだ。静岡でのクリニックが最終だったこともあり、2人の息もあって、和やかな雰囲気だった。YAMAHAの人の振りに、queen、whoなどの曲、時にはルパン3世などの曲を、弾いて(というより歌いながら)答えていた。街角のフォーク兄ちゃんの真似とかもあって笑った。

特に、ルパン3世は、圧巻でした。ドラマのようにダイナミックに顔と声とギターを使って演奏してみせてた。あそこまで行くと弾き語りの範疇じゃないよ。オペラみたいな感じ。ROLLYがロックオペラを演るってのも頷ける。

最後の方でギータを持ち替えて、CPXドロップDチューニングで、ジミーペイジ風のミクソリディアンぽいヘビーなインスト曲を弾いたけど、あれは、カッコよかった。

具体的なテクニックというより、心意気みたいなところが中心だったので、参加者はみんな楽しめたんじゃないでしょうかね。

開始前に質問を書いておいたんだけど、俺の質問が採用された。
ROLLYは、曲作るときには楽器を持たないらしい。「楽器を持つと弾ける曲しかできないから」というのがその理由。
でも、そうゆう曲の作り方は感性が鋭くないとできないよ。今の俺にはきつい。
社会に揉まれすぎた。

このクリニックで思ったのは、ROLLYは遊び心と大胆さが、並外れてて魅力的なんだろうなってこと。俺も普段バンドやってるときに、遊べるところを遊んでないんだなって痛感した。(悪い意味で真面目すぎる社会人だよ。)

もっと、メチャメチャの方が楽しいはずだよな。
[PR]
by smeg_head | 2007-02-12 17:02 | music

仕事呑み仕事呑み

今日も会社に居たわけだけど、夜に中学の同級生たちとの飲み会。
一緒に柔道部で汗を流した仲間なわけだけど、1年に1,2回飲み会をやる。
そのとき以外は、会うことはないんだけど、そうゆう場に誘ってもらえてることは、うれしいことだ。
あまり、自分から誘ったりしないからな。

あ~いつの間にかあの頃より2倍の年齢になってるのかorz.
[PR]
by smeg_head | 2007-02-10 18:27 | smeg!