人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:zsh( 1 )

以前、zshでログインしてるときに、nohupが効かなくて、bashでnohupした覚
えがあります。nohupが効かないというのは、ログアウトと同時に、プロセス
が殺されてしまうことです。

zshのサンプルを探してたときに、google cacheで以下を見かけた。

内部コマンド `disown' は以下のような状況で大変便利である: ログアウト
しようとした時に、zsh が "you have running jobs." と報告をするなら、
そこで、`disown' と入力することで、それらのプロセスを kill すること
なくログアウトすることができる。(`disown' はそれらの子プロセスを「勘
当」するコマンドである)。
同様に、シェルとの対話を行なわないコマンド (新しいウィンドウを作る
X のアプリケーションなど)を起動した時に、シェ ルとの関係を切り離すのにも使える。
また、バックグラウンドジョブの開始 に & を使わず、&! を使うようにする
と、そのジョブは自動的に disown される。

google cache

#勘当 ってすごいな。
zshで、ログアウト後もコマンドを実行し続けたいときは、& でbackgroundに
回すのではなく、&! で回せばよいということです。
by smeg_head | 2005-07-30 20:26 | zsh